世界のおいしいもの食べにいきます。

2015年〜2016年にかけての世界旅行の食と旅の記録。

ビクトリアを選んだ訳

無事にビクトリアに到着した私は、その二日後から語学学校に通い始めたのですが、そもそもなぜ私がバンクーバートロントではなくビクトリアを選んだのかというと

 

当時好きだったブロガーさんに影響されたから。

 

以上です。単純。

 

私が通ってた学校は1〜5のレベルでクラスが別れていたのですが私は安定のレベル1、つまり一番出来損ない組でした。うん知ってた。

 

学校のことは今後詳しく書くかもしれないし書かないかもしれないしれません。

というのも、人見知りの私に特に学校で楽しいことはありませんでした。

人見知りに加えて英語も話せないですしね。

それなのにその当時の私は「ニホンジンとつるみたくない!」という無駄に意識高い系だったので日本人の友達さえもできず・・・。

 

さらにビクトリアという町にもいまいちなじめず、超びみょ〜〜な留学をしていたのですがそんな話書いてても楽しくないのでビクトリアの町をちゃちゃっと紹介したいと思います。

 

まずビクトリアはバンクーバーアイランドにあるブリティッシュコロンビア州の州都です。

f:id:kaji0530wara:20170222214922p:plain

ここね。

 

元イギリス領だったので、イギリス文化が色濃く残ってます。

f:id:kaji0530wara:20170222215423j:plain

 

f:id:kaji0530wara:20170222220211j:plain

 

パブもたくさんあります。

むしろパブしかなくない?パブるしかなくない?

f:id:kaji0530wara:20170222221039j:plain

なぜかCorona飲んじゃってますがカナダに行ったらCANADIANを飲みましょう。

 

やばいです。写真もないし記憶もないので語ることがありません。

 

ただ言えることは一つ。

英語ゼロで留学しても意味ないよ!!ということです。

現地に行けば話せるようになる、なんて迷信でした。話せるようになった人はよほど才能がある人がそれなりに努力をした人です。

私は3ヶ月間学校に通ったのですが、この三ヶ月で話せるようになったかと聞かれたら答えは「ノー」。

それなりの基礎は身につきましたがそれだけです。

いいんですもう。ビール下さいって言えるようになったし。

 

でもビクトリアはバンクーバーや他の大都市に比べると比較的日本人は少ないし、まちの大きさも程よい感じで住みやすい町かと思います。(私はビクトリア好きじゃないんですけどね)

なので留学先としてはおすすめです。

 

当時を今振り返るとこの時の私英語大嫌いだったなぁとしみじみ思います。でも実は今英語好きなんですよね。

あることがきっかけで英語好きになったのですがその話はまた今度・・。

 

ビクトリアの筆が進まない〜。

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村