読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のおいしいもの食べにいきます。

2015年〜2016年にかけての世界旅行の食と旅の記録。

言葉がわからないって怖い

北米 ├カナダ

f:id:kaji0530wara:20170220215708j:plain

カナダはバンクーバーに着きました〜!

勇ましいトーテムポールがお出迎え。

 

f:id:kaji0530wara:20170220215856p:plain

いやぁ無事についてよかったです。

さて無事に入国審査も終わり(一番心配していたんですが、回答に戸惑っていたら日本語で書かれたカードをスッと差し出してくれました)、学校を予約しているバンクーバーアイランドにあるビクトリアという街まで行かなくては行けません。

ビクトリアにね・・・ビクトリアに・・・。

陸続きじゃないんですよ。

 

ビクトリアには

①飛行機を乗り継いで行く。

②バスとフェリーを乗り継いで行く。

③BC Ferries Connectorを利用する(バンクーバー空港からビクトリアダウンタウンへのバスの運行サービス)。

という方法があるみたいです。

値段は②の自力でバスとフェリーを乗り継いで行くのが一番安いのですが、これは一回バンクーバーダウンタウンに出てそこからバスに乗り継がないといけない高度な技ので「自分無理っす!」ということで没。

次に安い③のBC Ferries Connectorを利用することにしました。

 

事前に調べた情報によると、空港の前からバスがでているらしい・・。らしい・・。

 

とりあえず空港のインフォメーションでバスの乗り場とビクトリアまでの行き方を聞いてみることにしました。

英語でね。

 

カウンターにはちょっとイケメン風のおにいさんとおばあさんがいたので迷わずおばあさんを選択です。

 

 

私「へ、へろー アイ ワント ゴー ビクトリア!」(←中学生でももう少しましな英語話せるだろ)

おば「Oh!おーけーい!!ぺらぺらぺらぺら〜〜〜〜」

私「!!?」

 

うすうす気付いていたけれど、なんていってるかマッタクわからなーい。マイッタネ(・∀・)

どうして一人でバスを乗り換えて行けると思ったのでしょう。

日本でハンバーグを呑気に食べてた自分を殴りたいです。

 

とりあえず地図を貰い、バスがくる場所を丁寧にゆっくりおしえて貰い移動します。

 

バスは国際線を出てすぐのところに来るみたいです。

 

しかしこの時すでに午後8時。無事に今日中にビクトリアまでつけるのでしょうか。

 

と思っていたら、10分後ぐらいにバスきました。

近くのおじさんに何度も「ビクトリア!?ビクトリア!?」とうざく確認して乗車です。もし間違って他のところに連れていかれた場合はこのおじさんを恨むまでです。

 

バンクーバー空港ービクトリア 40CAD(3200円)

 

このバスはバスごと船に乗船してくれるので船のチケットを買う必要も、乗り換えをする必要もない英語できない人にはありがたい素晴らしいバスなのです。

バンクーバーからビクトリアまでは高速船で約1時間くらい。その間は自由に船の中で過ごすことができます。

 

船は大好きなので、船内散策に勤しみました。

しかしこれが全ても間違い。

f:id:kaji0530wara:20170221015148j:plain

雨降ってるよ。

f:id:kaji0530wara:20170221015344j:plain

フードコートもあります。

f:id:kaji0530wara:20170221015505j:plain

アメリカ~ンなケーキ。

 

港に到着する20分前にはバスの中に戻らないといけない(らしい)のでそろそろ行かないといけないのですが、ここでまた事件発生!!

 

バス・・・どこかわからんがな・・。

 

他の乗客に連れられて降りてきてしまったのでバスが船の何回にとまっているのかマッタクわからなーい!マイッタネ(・∀・)

 

って言ってる場合じゃありません。やばいです。人に聞いても言ってることがわからない。こんなになんて言ってるかわからないなんてびっくりするぐらいわからないのです。

 

ああ、もう駄目だと思いました。

フェリーターミナルとダウンタウンは離れているとの情報だったのでこのままカナダの地で初日に死んでしまうのかしら、と本気で思いました。

諦めモードで船内をうろうろしてとき一緒にバスに乗っていた韓国人の女の子が私を心配して探しにきてくれました。ああ、神様、女神様、天使様。

 

そして日本を出て24時間、自分の英語力のひどさをいきなり痛感しビクトリアに到着することができたのでした。

 

自分の英語力・・怖い・・

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村