読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のおいしいもの食べにいきます。

2015年〜2016年にかけての世界旅行の食と旅の記録。

ビクトリアを選んだ訳

├カナダ 北米

無事にビクトリアに到着した私は、その二日後から語学学校に通い始めたのですが、そもそもなぜ私がバンクーバートロントではなくビクトリアを選んだのかというと

 

当時好きだったブロガーさんに影響されたから。

 

以上です。単純。

 

私が通ってた学校は1〜5のレベルでクラスが別れていたのですが私は安定のレベル1、つまり一番出来損ない組でした。うん知ってた。

 

学校のことは今後詳しく書くかもしれないし書かないかもしれないしれません。

というのも、人見知りの私に特に学校で楽しいことはありませんでした。

人見知りに加えて英語も話せないですしね。

それなのにその当時の私は「ニホンジンとつるみたくない!」という無駄に意識高い系だったので日本人の友達さえもできず・・・。

 

さらにビクトリアという町にもいまいちなじめず、超びみょ〜〜な留学をしていたのですがそんな話書いてても楽しくないのでビクトリアの町をちゃちゃっと紹介したいと思います。

 

まずビクトリアはバンクーバーアイランドにあるブリティッシュコロンビア州の州都です。

f:id:kaji0530wara:20170222214922p:plain

ここね。

 

元イギリス領だったので、イギリス文化が色濃く残ってます。

f:id:kaji0530wara:20170222215423j:plain

 

f:id:kaji0530wara:20170222220211j:plain

 

パブもたくさんあります。

むしろパブしかなくない?パブるしかなくない?

f:id:kaji0530wara:20170222221039j:plain

なぜかCorona飲んじゃってますがカナダに行ったらCANADIANを飲みましょう。

 

やばいです。写真もないし記憶もないので語ることがありません。

 

ただ言えることは一つ。

英語ゼロで留学しても意味ないよ!!ということです。

現地に行けば話せるようになる、なんて迷信でした。話せるようになった人はよほど才能がある人がそれなりに努力をした人です。

私は3ヶ月間学校に通ったのですが、この三ヶ月で話せるようになったかと聞かれたら答えは「ノー」。

それなりの基礎は身につきましたがそれだけです。

でもいいんですもう。ビール下さいって言えるようになったし。

 

でもビクトリアはバンクーバーや他の大都市に比べると比較的日本人は少ないし、まちの大きさも程よい感じで住みやすい町かと思います。(私はビクトリア好きじゃないんですけどね)

まもで留学先としてはおすすめです。

 

当時を今振り返るとこの時の私英語大嫌いだったなぁとしみじみ思います。でも実は今英語好きなんですよね。

あることがきっかけで英語好きになったのですがその話はまた今度・・。

 

ビクトリアの筆が進まない〜。

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

言葉がわからないって怖い

北米 ├カナダ

f:id:kaji0530wara:20170220215708j:plain

カナダはバンクーバーに着きました〜!

勇ましいトーテムポールがお出迎え。

 

f:id:kaji0530wara:20170220215856p:plain

いやぁ無事についてよかったです。

さて無事に入国審査も終わり(一番心配していたんですが、回答に戸惑っていたら日本語で書かれたカードをスッと差し出してくれました)、学校を予約しているバンクーバーアイランドにあるビクトリアという街まで行かなくては行けません。

ビクトリアにね・・・ビクトリアに・・・。

陸続きじゃないんですよ。

 

ビクトリアには

①飛行機を乗り継いで行く。

②バスとフェリーを乗り継いで行く。

③BC Ferries Connectorを利用する(バンクーバー空港からビクトリアダウンタウンへのバスの運行サービス)。

という方法があるみたいです。

値段は②の自力でバスとフェリーを乗り継いで行くのが一番安いのですが、これは一回バンクーバーダウンタウンに出てそこからバスに乗り継がないといけない高度な技ので「自分無理っす!」ということで没。

次に安い③のBC Ferries Connectorを利用することにしました。

 

事前に調べた情報によると、空港の前からバスがでているらしい・・。らしい・・。

 

とりあえず空港のインフォメーションでバスの乗り場とビクトリアまでの行き方を聞いてみることにしました。

英語でね。

 

カウンターにはちょっとイケメン風のおにいさんとおばあさんがいたので迷わずおばあさんを選択です。

 

 

私「へ、へろー アイ ワント ゴー ビクトリア!」(←中学生でももう少しましな英語話せるだろ)

おば「Oh!おーけーい!!ぺらぺらぺらぺら〜〜〜〜」

私「!!?」

 

うすうす気付いていたけれど、なんていってるかマッタクわからなーい。マイッタネ(・∀・)

どうして一人でバスを乗り換えて行けると思ったのでしょう。

日本でハンバーグを呑気に食べてた自分を殴りたいです。

 

とりあえず地図を貰い、バスがくる場所を丁寧にゆっくりおしえて貰い移動します。

 

バスは国際線を出てすぐのところに来るみたいです。

 

しかしこの時すでに午後8時。無事に今日中にビクトリアまでつけるのでしょうか。

 

と思っていたら、10分後ぐらいにバスきました。

近くのおじさんに何度も「ビクトリア!?ビクトリア!?」とうざく確認して乗車です。もし間違って他のところに連れていかれた場合はこのおじさんを恨むまでです。

 

バンクーバー空港ービクトリア 40CAD(3200円)

 

このバスはバスごと船に乗船してくれるので船のチケットを買う必要も、乗り換えをする必要もない英語できない人にはありがたい素晴らしいバスなのです。

バンクーバーからビクトリアまでは高速船で約1時間くらい。その間は自由に船の中で過ごすことができます。

 

船は大好きなので、船内散策に勤しみました。

しかしこれが全ても間違い。

f:id:kaji0530wara:20170221015148j:plain

雨降ってるよ。

f:id:kaji0530wara:20170221015344j:plain

フードコートもあります。

f:id:kaji0530wara:20170221015505j:plain

アメリカ~ンなケーキ。

 

港に到着する20分前にはバスの中に戻らないといけない(らしい)のでそろそろ行かないといけないのですが、ここでまた事件発生!!

 

バス・・・どこかわからんがな・・。

 

他の乗客に連れられて降りてきてしまったのでバスが船の何回にとまっているのかマッタクわからなーい!マイッタネ(・∀・)

 

って言ってる場合じゃありません。やばいです。人に聞いても言ってることがわからない。こんなになんて言ってるかわからないなんてびっくりするぐらいわからないのです。

 

ああ、もう駄目だと思いました。

フェリーターミナルとダウンタウンは離れているとの情報だったのでこのままカナダの地で初日に死んでしまうのかしら、と本気で思いました。

諦めモードで船内をうろうろしてとき一緒にバスに乗っていた韓国人の女の子が私を心配して探しにきてくれました。ああ、神様、女神様、天使様。

 

そして日本を出て24時間、自分の英語力のひどさをいきなり痛感しビクトリアに到着することができたのでした。

 

自分の英語力・・怖い・・

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

フィリピン航空

フィリピン

さーて出発です!

離陸です!どきどき

私このときまで海外って韓国と香港ぐらいにしか行ったことなかったので初の長時間フライトにわくわくとどきどきでいっぱいでした。

 

今回カナダまではスカイスキャナーで一番安かったフィリピン航空を使うことにしました。確か片道6万ぐらいだったかな?

 

所要時間

福岡空港ーマニラ 6時間

マニラーバンクーバー 16時間

となっております。

 

f:id:kaji0530wara:20170217002455j:plain

 

一回離れてまた戻るという鬼畜仕様。

こんなことならフィリピンで留学してカナダ行ったほうが安くすんだんじゃない?とう疑問はそっと心のオブラートに包んどいてください。

 

長距離フライトの飛行機も地味に楽しみしてました。(最初は6時間ですが)

映画とかみたーい!と思ってわくわくしていたら

 

f:id:kaji0530wara:20170217001519j:plain

モニターなんてなーい!さすがエコノミーヽ(・∀・)ノ

 

まぁ6時間だししかたないよね・・・。

そういえばこの当時エボラが大流行していて、トイレから感染する!と思い込んでいた私は「絶対いトイレいかない!絶対にトイレいかない」と自分に暗示をかけ飛行機で一回もトイレにいかずに乗り切りました。

世界のお騒がせは今やエボラからISに移りそしてトランプに。時代は動いてるんですね。

 

 

f:id:kaji0530wara:20170217003324j:plain

離陸後1時間ぐらいで機内食です。

すみません、ついさっきハンバーグ食べたんですけど。

これはなんどろう・・・。和食?フィリピン料理?あまじょっぱくて物凄い硬い魚のなにかにぺちゃぺちゃなごはん。テンションあがるまずさでした。

「チキン?オアビーフ?」の返答で「チキンプリーズ」を練習していたのにまんまとフィッシュオンリーです。選択肢なんてなかったー!

なにはともあれ、デザートについていたくまもんに癒やされました。

 

食べて、(やることないので)ひたすら寝てたらマニラについてました。

お〜〜!欧b・・・いやアジアですね。

f:id:kaji0530wara:20170217185806j:plain

みなさん写真をみてわかる通り

マニラあっつ!!!常夏!!

11月の日本はそれなりに寒い+カナダの寒さに備えてかなりの厚着だった私。

ういてます!完全にマニラの空港でういています!

 

トランジットのため、この空港で5時間待機。

 

そしてカナダまでの16時間フライトの飛行機へ搭乗。

この16時間フライトの飛行機・・・まさかのまたモニターなし!

わ、私の楽しみにしていた機内ライフは・・・。

しかもテーブルを留める金具が離陸の衝撃で壊れる始末。

f:id:kaji0530wara:20170218030234j:plain

こうなったので

f:id:kaji0530wara:20170218030413j:plain

こうされました。

 

大丈夫かなフィリピン航空。

 

モニターない=映画みれない=やることないという方程式なので機内食のワインをあおってひたすら寝ます。

f:id:kaji0530wara:20170218030907j:plain

チキンプリーズが日の目を見ました。

f:id:kaji0530wara:20170218031538j:plain

朝食。

ごはん・パン・シナモンロールの炭水化物祭り。

 

レッド・リボン・・・!

f:id:kaji0530wara:20170218032259j:plain

私がシナモンロールにかぶりついている横で、隣に座っていたおじさんが綺麗にナイフとフォークで食べているのを見て女子力の高さを感じました。

 

 

そんなこんなしているうちに意外とあっさりカナダのバンクーバーに到着!

f:id:kaji0530wara:20170216231113j:plain

嬉しさでと不安でぶっれぶれ。

 

初の長距離フライトは色々とびっくりすることはありましたが思ってより苦痛ではなかったです。窓から見える景色、日本語の通じない空港、隣に座る欧米人のおじさん、全てのものにどきどきしてました。

 

これからどんなどきどきが待ち受けているんだろう。

 

カナダ着きましたね!

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

出発の日

日本

2014年11月3日

いよいよ出発の日がやってきました。

住民票も抜き、これで晴れて無職に住所不定という肩書まで加わりました。

わーい(∩´∀`)って嬉しくないからっ!!

こんなん報道されると思うと本当に死ぬわけにはいかない・・・。

 

出発の日、友達が空港まで見送りにきてくれました。

日本での最後の晩餐はこちら。

f:id:kaji0530wara:20170216004946j:plain
ハンバーーグーーヽ(・∀・)ノ

私は九州出身なので私のハブ空港福岡空港です。

上のハンバークは福岡空港の近くのレストランで食べました。 

 

寿司でも焼肉でもないハンバーグを食べるところに無職の悲しさを感じて頂きたい。

 

最後は空港で遺影 記念撮影。 

f:id:kaji0530wara:20170216232046j:plain

 

では、いってきまーす!!

※いい大人です。

 

 

次回カナダ・・・!にはまだつきません。

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

旅のバックともちもの色々

旅の準備

私この二年間の旅で気づいたことがあります。

旅で一番大事なものは携帯でも地図でもないバックです。

もう一度いいましょう。

大事なものはバックなのです。

バック1つで旅はバラ色・虹色にもなり間違えるとつらい腰痛・肩こりに悩まされる日々になります。

 

色んなブロブを見させて頂いていますと、バックパックがいいだのキャリータイプがいいだのなんだの書かれていますが、正直よくわからん。

田舎だから近くにハンズも好日山荘もないので比べようもありません。

 

旅初心者だった私は思いました。バックパッカーかっこええ・・・。

しかし腰痛持ちの私も囁きます。ぞんな10kg以上もするバック背負えるん・・・?

 

悩みに悩んだ末、買ったバックがこちら!


カリマーエアポートプロ 80(画像は70ですが)

このバック何がいいかと言うと、引ける・背負える・サブバックを本体に取り付け可能というなんとも腰に優しい仕様となっております。

 

でもね、結論から言っちゃうとね

絶対にバックパックのほうがいいです。紹介しといて身も蓋もない。

なぜ、なぜ世のブロガーさんがこれで旅ができるのか不思議なくらいです。

この半年後にバックパックに変えたのですがあまりの快適さに脱帽でした。

腰が痛いとか言ってたのだれ。全く腰に負担なんてかからな〜い。とれびあ〜ん。

何があったのかは後の記事に細かく書くとしまして、とにかく私にはこのバックが後半旅の重荷となっていきます。

 

今回の旅で大活躍したもの。

ヒートテック(さすが世界のUNIQLO!)

・日焼け止め(日焼けどめなんて意味なかったかのように焼けたけど)

・帽子(ニットと登山用)

・ストール(これがなかったら凍死していたでしょう)

・レインジャケット(これがなかったら凍死していたでしょう)

・ダミー用財布(泥棒さんこっちこないで)

 

あとは服は適当に、スキンケア類もモイスチャー多めのもので(南米乾燥注意報)パソコンは無くてもあっても大丈夫です。

携帯は盗まれる覚悟で3000円ぐらいで買ったぼろいの持っていきました。

 

なんか書いてて思いましたが、びっくりするくらいまったく役に立たないブログですね!

 

準備編に長々とおつきあいありがとうございました!次回からようやく旅はじまります!

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

どうする?海外保険

旅の準備

一番お金のかかるところ!!!!

海外保険!!!

できればお金をかけずに安くおさえたい。だって私無職ですもの。(一応気にしてます)

でもノー保険で行くなんてそんな恐ろしいことはできません。

だってきっとメイビー多分絶対、スマホと財布とパスポートを盗まれると思うから。

 

色々と調べた結果、最初の三ヶ月はクレジットカードに付属している保険でまかない残りは海外からでも入れるオーストラリアの会社の保険に加入することにしました。

www.worldnomads.com

 

普通、海外旅行保険は日本を出国してしまうと加入できないのですが、これは海外からでも加入できるものです。

全て英語表記なので、グーグル翻訳との格闘必須ですが。

 

クレジットカードはもともと持っていたマルイのカード(VISA)を使うことにしました

それとは別で楽天でMasterCardを作ったのですが、無職になったからなのかなんなのかよくわかりませんが会社を辞めた半年後にカードとめられました。ドイヒーです。

 

マルイのVIZSAカードはこのカードで航空券を支払うと自動的に海外保険が付いてくる大変おトクなカードです。

ちなみに楽天のカードやその他の会社のカードもついてきます。

色々とメリット・デメリットがあるみたいなのでコチラのサイトで比較できますので参考にしてみて下さい。

 

はやく出発しろよって感じですよね。あともう少しだけ準備にお付き合いください。

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

私の英語力とざっくりルート

旅の準備

えーと何から書けばいいのかさっそく悩んでます。

なので「あんた英語とか話せるの?」とよく周りに質問されるのでお答えしておきます。

 

これが2015年当時の私の英語力ダー!

「はろー!ないすとぅーみーとぅゆー」

「さんきゅー」

「そーりー」

「ぱーどぅん?」

以上です。

 

 ・・・・。

これ死ぬフラグですね。

海外旅行に必要を言われている5W1Hも怪しいです。

Whichなんて使ったことないんですけど?

 

さすがにこれはやばいんじゃないかと、まずは英語を勉強してからスタートすることにしました。(2015年の話です)

他の方のルートを見ていると、フィリピンで語学留学してから世界一周に行かれる方が多いんですよね。

私は特に世界一周したい訳ではないし、アメリカのバフェ食べたい!というどうしても譲れない謎の動機があったので、カナダで語学学校に行ってから南下して行くことにしました。

 

ここでざっくり考えたルートがこれ。

カナダ(バンクーバー)→アメリカ(シアトル・ベガス・ロス・ニューヨーク)→メキシコ→南米→日本帰るかどうするか。 

f:id:kaji0530wara:20170214002444j:plain

ざっくりすぎ!地図にするとさらにざっくり感すごい。

他のブロガーさん見るときちんとルート決めていてすごいなと思います。

それに比べて私ときたらまったく・・・と自分でも呆れます。

でも、あんまりガチガチにルート決めて縛られて旅をするのはいやなので気の向くまま風のむくままスタイルで行こうと思います。

この珍道中どうなるのか私の英語力向上と一緒に見守って頂けましたら嬉しいです。

 

ランキング参加中です☆足跡代わりにポチポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村